■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■PLCもボチボチ普及段階か

松下が物理速度210Mビット/秒のPLCモデム,名刺サイズでコンセント直結型:ITpro
一昨年末から、昨年当初にかけて騒がれ、その後あまり話題を聞かなくなってたたPLC。
ネットワーク系の雑誌ではそれでもわりと見かけたけど、普通のPC誌でははじめに騒いだ割にはその後はスルーされていた感じだった。
# まあ、そんなもんか

これまで仕事でも、自分で触れたことはなく、仲間が1件だけ対応した話しを聞いたことがあるくらいだった。*1

出たての技術で、実効速度が理論値よりはるかに劣ることが多いのだから、当たり前なのだけど、なんだか「使えなくネ?」的な雰囲気になってた気がする。
それでも、メーカーはちゃんと地道な改良を続けてたし、この手の製品は地道な改良がモノを言うんじゃないかと思う。
実効速度は従来のUDP時80Mビット/秒,TCP時55Mビット/秒から,同90Mビット/秒,同65Mビット/秒にそれぞれ約10Mビット/秒の高速化。また信号が減衰しにくい低い周波数を利用することで,条件の悪いコンセントでの実効速度を改善したという。

無線LANだって、11b→11gになった頃にブレイクスルーがあったわけだし、これからのものだと思う。*2
RC造の建物や宅内LAN配線の無い家庭には、これから普及していくんじゃないだろうか。*3
ただし、機器側での改良で理論値や実効速度が上がったところで、ノイズ対策や電力線という媒体への効率化とか、1本の線に対する対応でしかないんじゃなかろうか。
電力線を利用する場合の最大の敵はブレーカーや端子盤なのだから、そこに手をつけないと駄目だよね。

それだけだと、無線LANが見通し距離は改善されても、鉄筋コンクリートを抜けられないのと大差ないことになってしまう。
# 廻りこみを考慮するとか、中継機を使うとかはあるけど

逆に、ブレーカーを越えられるとなったとしても、今度は集合住宅でのセキュリティの問題が出てきそうだ。

ここはひとつ、メーカーだけじゃなく電力会社に頑張ってもらって、宅内で通り宅外には出ないような仕組みを作ってもらうしかないな。



*1: エンドユーザーのサポートなんかをやってたりw

*2: PLC自体、まだ規格の乱立の問題を解消しないとね。

*3: 宅内LAN配線も良し悪しで、便利ではあるけどつぶしが利かないし、只配線だけがしてあってハブが無かったり、ハブがあってもホームオートメーション用の高級なものだったりと、ベストな解ではなかったりすることが多いので、アダプタであるところのPLCのメリットは大きい。
# ま、工事の段階では、お客さんと工務店と電気工事屋さんと、ネットワークのこと分からない人が打ち合わせしてるわけだからねw
スポンサーサイト

■コメント

■ [かけい]

PLCに関しては以下のページが参考になると思います。是非読んでみてください。
情報として知っておいて損はないと思います。

http://plcplc.sblo.jp/

普及はしませんよ

■ [d346prt]

情報ありがとうございます。
色々と事情があるわけですね、知りませんでした。
# 発売当初の報道に対する違和感のなぞが解けました。

「まだやってたのか、頑張ってるのね」てのと「無線LANだけでは、カバーできない環境も多い」事から、安易にPLCの今後に期待してみたわけですが...
# ま、安易すぎましたね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。