■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いつか征く道(だといーなーw) - Centro(PalmOS5.4)での画面キャプチャ

AtokChangerやChgSuisokuなどのZERO3で有用なツールを作成されている星羽さんが、Centroを購入されてこのところCentro関連のエントリが多い。
# 便利なツールにお世話になりっぱなしなわけです

なわけで、何度もお邪魔してるわけなのだけど、昨日の
HRCaptとPetitLaunchで画面キャプチャにて、
この前HRCaptについてコメントしたところ、早速紹介していただいた。

自分のOS5.0~OS5.2での知識でのコメントを、実際にCentroを使って試してもらうのは、
将来、いつか、そのうち、TreoかCentroか、はたまたTXなのかOS5.4機を、もしもかして
手に入れられた場合のお手本となってもらってるようで、非常にありがたい。
# お世話になってる方を実験台に使うとは。(^^ゞ


HRCaptはOS5.2のUXやTJで動いているし便利なので、深く考えずコメントしてしまったのだけど、やはりCentroでの動作は考慮されていないもののためか、ちょっとした問題があった模様。
# お手数をおかけして申し訳ないです。m(__)m>星羽さん

CentroでHRCaptを使う際に気をつける点は、(引用は星羽さんのエントリより)
  1. 保存先を「本体」に設定し、PCからToBMPWin.exeを利用する場合
    保存場所を「CLIE」(本体)に設定している場合は、HotSyncをした後にHRCaptを解凍した時に出てきた”ToBMPWin.exe”を利用することで、画像を取り出すことが可能なようです。

    それについて詳しくはujipさんの”今さらPEG-SL10・HRCpatで画面キャプチャ”というエントリーをご参照下さい。

    私のCentroではToBMPWin.exeでujipさんと同じように設定をしても画像一覧を表示させられなくて、さらにHRCaptで保存先を本体にしたところ、HotSyncが起動出来なくなるという不具合(不具合がでた場合、設定を戻してPCを再起動すれば直りました)も出たので(汗
    うわぁ、Sync出来なくなるとは、申し訳ない。m(__)m

  2. DAであるHRCaptを起動するのに、CentroやTreoではコマンドバーが出ないためDALが利用できない
    DAランチャーと呼ばれるアプリを入れることで、DAソフトを呼び出すことが出来るのですが、Centroにはそのエリアがありません。。

    そして、「Prefs」→「Buttons」の設定で割り当てられるのはアプリのみでDAソフトは割り当てられません。
    うーむ、ですよねぇ。グラフィティエリアないんですよねぇ...

ってことで、ちょっと調べてみた。
  1. これは、多分にNVFSの問題ではないかと。
    NVFSてのは、自分のてきとーな認識によると
    • 元々、PalmOSは他のOSと違い、全てオンメモリでの動作が前提であり、通常のファイルシステムを持たず、アプリやデータはRAM上にフラットに置かれていて、なおかつデータは全てDB構造となっているので高速にアクセスができるため、非力なCPUでも軽快な操作が可能であるらしい
    • そのため、外部メモリに対しては、VFSを経由してフラッシュ上のファイルシステムにアクセスする
    • 反対にそのメリットも、バッテリーが切れるとデータが消えてしまうのがデメリットとなった
    • そのデータが消えてしまうトラブルに対応するため、データの実体はフラッシュROM上に置き消えないようにし、DBCacheという仕組みでRAMにそれを置いてアプリからの互換性を確保する、アクロバティックなNVFSというシステムがOS5.4から搭載された
    で、あってるかな?(^^ゞ
    正確なところは、NVFS - With Palm 用語集でw

    で、ToBMPWin.exeはDBCacheへのアクセスで問題が起きているのではないかと、愚考する次第。
    幸い外部メモリ(CentroではMicroSD、HRCaptではCLIE前提なのでMSと表記されるけど)への保存では、星羽さんのエントリでも問題ないことが確認されているし、ぐぐってみてもOS5.4機でのトラブルは見つからなかったので、設定で回避できる問題でしょう。


  2. こちらに関しては、キーボードオンリーなCentroでは、星羽さんも試されてるPetitLaunchを使うのが正解でしょう。
    自分でも、UXにはPetitLaunch入れてたりするし。(^^ゞ
    # まだちゃんと設定しきれてないのは内緒w

    他に考えられる手としては、
    • BDALという、標準の「Prefs」→「Buttons」の設定で割り当てられるアプリ以外にも、DAやPrefsパネルをボタンに割当てられるPrefsの拡張を使い、HRCaptをボタンに割当てる
    • BDALでボタンひとつ使ってしまうと勿体無いので、BDALからAdAを呼び出して、複数の機能を割当てる
    • Treo650でのDAソフトの起動方法 - 10-0-0.netさん
      で紹介されているアプリを使う
    • 上記ページのコメントで、ポケゲさんが紹介しているJaPonの機能の「Menuボタン2回押し」でコマンドバーを出す

    といったところか。
    他にもっと良い方法があるかもしれないけど、今のところ思いつくのは感じw


>星羽さん
JaPonで行けそうですよ。Documents To Goの問題が解決するといいですね。
あと、日本語化の手段として、もうひとつCJKOSというのがありますが、上記10-0-0.netさんでは
Documents To Goも問題なく使えているようです。(@Treo650)
With Palm
JaPonと同じくらいの価格ですが日本語以外の言語を使えるのでとても便利です。
JaPonやJ-OSで表示できないようなところの日本語も表示してくれるので、動作速度と引き換えに自由を手に入れたい方はCJKOSをお勧めします。

英語版Palm日本語化 - 日本語環境 - Palmツールカタログ - Palm関連製品使用記「使うゾウ!」 - Osaka Palm III
英語版 Palm の すすめ:第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編)
スポンサーサイト
タグ : Palm 設定

■コメント

■ [星羽]

こちらでは初めまして、トラックバックありがとうございます(礼
NVFSというシステムについてや、DAソフトの割り当て方についてなど、勉強になりました。
なにやらBDALとADAが便利そうですね~
今は割り当てるものが少ないのでPetitLaunchで済んでいるのですが、利用するDAソフトが増えてきた時のことを考えて、BDAL+ADAも試してみたいと思います♪

■ [d346prt]

こちらこそありがとうございます。
NVFSに関しては、OS5.4機を持っていない素人の認識なので、ザックリとした話で申し訳ないです。

DAは奥が深いですねー
私も、まだまだ使いこなせてないので、色々試そうと思っています。

まあ、OS4以前はさほど触ってないので、Hackソフトはちょっとしかいじってないから、ハマるとしたらそこ(DA)なわけですが。(^^ゞ


OS5だと、YAHMの出番も例のYomeruくらいですしねw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。