■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お別れ

1時間ほど前に片方の猫が逝きました。
我が家に来てちょうど2年。多分6歳くらいだと思います。

ここ2007年09月
ウチに来たばかりの頃の写真


苦しんだのが少しだけだったのが、救いです。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: お別れ [星羽]

6歳といえば猫で言ったら人間でいうと40歳くらいですから、まだ若いですよね。
何か持病があったんでしょうか。。
ご冥福をお祈り致します。

■Re: お別れ [Tasanori]

 うちのネコは18年位生きてましたが、数年前に天寿を全うしました。中越地震の数日後だったと思います。あの時の事を思い出すと今でも自然と涙が浮かびます。ネコ好きが沢山W-ZERO3関係にはいらっしゃいますのでブログで良く写真やお話を見るのですが、どうも自分の家で飼っていたネコを思い出してしまって、可愛いと思う反面切なさが込み上げてしまうんでしょね。ネットで調べたらペット用の移動火葬車というものが在りまして、そちらにお願いして自宅の前で火葬してもらいました。改造した軽自動車でしたが火葬車とはわからないデザインでした。骨を拾ってあげて骨壷に収めました。骨を拾って上げられたのはとても良かったと思っています。ちなみに老衰でしたので骨はスカスカでした。若いと骨もしっかり残るのだそうです。
変な話しですいません。
家族を失うのは辛いですね。
心からご冥福をお祈りいたします。

■>星羽さん [d346prt]

ありがとうございます。

元野良なので、実際はもうちょっといってたかもしれないんですけどね。
ウチに来た当初から、病気がちでした。
手術を2回も経験してるので、これ以上痛い思いをさせたくないと考えて、治療を控えていたのである程度の覚悟はしていました。

これから猫との生活が始まる星羽さんには、お見せしたくない話題ですね。
でも、悲しくなるのは、それだけ与えてくれたものが大きかったからだと思ってます。

■>Tasanoriさん [d346prt]

行き違いで見逃してしまいました。m(__)m
# FC2がコメント後、クリックしないと戻らない仕様になったばかりに…

コメントありがとうございます。

長く一緒に暮らしたら、失った時の辛さは相当なのでしょうね。
ウチもペットの葬儀場に連れて行って、火葬してもらう事にしました。
立ち会って、だとかなりお高いので、あちらの都合の時間での火葬後、後日引き取りに行く事となるのですが。

病気がちだったことから覚悟していただけに、忙しく過ごしていると、割と平気だったりするのですが、ふと気が緩むと「いかに楽しかったか」が思い出されて、涙腺が緩んできたりします。(歳のせい?

悲しみを伴っても、楽しかったことを思い出すことが供養になると感じるので、受け止めていきたいと思います。

頑張らないと、残されたもう一匹のがカワイソウだし。(^^ゞ

■Re: お別れ [星羽]

見せたくない話題だなんてそんなことありません(汗
命あるものは全ていつかは消えるわけですから。
野良猫でd346prtさんのところへ来た頃から病気がちだったということなので、d346prtさんのお陰でその子は”2年も”人の愛情を感じながら生きることができたわけですから、きっと幸せだったはずです(^^)

■>星羽さん [d346prt]

> 見せたくない話題だなんてそんなことありません(汗
そうですよね。上手く言葉が見つからず、まるで飼い初めには考えないような書き方になってしまって、すみません。

「野良のままであったら」とIFを考えると、幸せであったのだろうと思うことにしてます。
グルーミングの大好きな子だったので、四六時中毛繕いができて満足そうな姿が印象に残ってます。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■ある二つの命の懸命さに感動

近所の工場の入り口でこんな姿を見ました。 この一生懸命に母猫の乳を吸う姿、母猫のすべてを達観した姿。 かわいくて、健気で、感動して...

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。