■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ペットフードにも押し寄せる二極化の波

たまたま、猫ネタ書いてたら、星羽さんが猫バカ狙い撃ちアプリを公開されて、今日のエントリはかなり猫分高いですw

さて、持てる者と持たざる者の激しくなる一方の今日この頃。皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
その傾向は商品の価格にも顕著に見られ、安い物は「安かろう悪かろう」へ、高い物は「更なる高級化」へと二極化が進んでおります。
その流れは、ペットフードの世界にも押し寄せているようです。
我が家の猫たちは、好き嫌いをせずフードを変えてもすぐに慣れて食べてくれる、手間のかからない奴らなのですが。
完全室内飼いなので、やはりそれ用「低カロリー・毛玉対策・低臭」のモノを与えておりました。<過去形
# 例えば、カルカン・ウィスカス・インドアキャット等

それまでは、一般的なフードの値段に少し足せばその手のモノが手には入ったのですが、このところ相次いでディスコンとなったのか、なぜか入手できなくなってしまったのです。
もちろん、高級なモノには様々な機能のフードが、以前にも増して並んではいるのですが、庶民の手に入る価格帯には、量ばかり多くて機能の付加されていないモノしか無くなってしまいました。

機能と関係なく、材料にこだわったウェットフードであれば、比較的リーズナブルに入手できるのですが…
# モンプチ安いよ!

カタログ落ちといかず、単に日頃購入に利用している各ホームセンターが扱わなくなっただけかもしれませんが。
いづれにしろ、メーカーなりバイヤーなりの思惑が、機能性食品の高級化にシフトしているのは明らかです。

高級品の買えない身分としては、手に入るモノで我慢するしかないのですが、室内飼いですとそうも行っていられない事情があるのです。
そう、フードを安いモノに変えてから、尿の臭いがきつくなったのです。
これはキツい。猫は他の動物に比して体臭がほとんど無いため、余計に気になります。

更に深刻なのが、毛玉を上手く出せなくなり、たまに苦しそうに吐き出すことなのです。
二匹のうち一方は、四六時中グルーミングをしていて、飲み込んでしまう体毛の量もかなり多いようで、毛玉を出すときは本当に苦しそうです。(/_;)
これは真剣に何とかしてあげたいところです。

実際のところ、かなり厳しい問題であります。
安かろう悪かろうでは飽き足らない飼い主は、どうしたら良いのでしょうか?


と言うことで、頑張って稼がないといかんと言うことですね。
「よーし、ヒルズでもアイムスでも買っちゃうぞー!」が結論ですね。
スポンサーサイト
タグ : ぬこ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。