■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■HP2133日本でも発売

日本HP、8.9型WXGA液晶のノートPC「HP 2133 Mini-Note PC」
 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、1,280× 768ドット(WXGA)表示対応の8.9型液晶ディスプレイを備えたミニノートPC「HP 2133 Mini-Note PC」を6月上旬より発売する。価格は上位の「ハイパフォーマンスモデル」が79,800円、下位の「スタンダードモデル」が59,850円。

 米国では4月に製品発表されており、ASUSTeKの「Eee PC」同様、教育市場などをターゲットとした安価なミニノートだが、スペックやインターフェイスを妥協することなく小型の筐体に凝縮しており、同社では“フルスペックのミニノート”と称している。


他の同クラスのライバルと較べて。
 本体デザインにもこだわっており、筐体の素材はアルミとマグネシウムの合金で、見栄えと剛性を両立。外部からはネジ穴が見えないという配慮もしている。堅牢性の面では、液晶に傷のつきにくいアクリル樹脂を、キーの刻印は50倍はげにくいという「HP Durakeys」を、HDDは衝撃から守る3Dモーションセンサーを内蔵している。
これだけ奢って同価格帯なのはお得かも。


「ハイパフォーマンスモデル」が79,800円、「スタンダードモデル」が59,850円と、2万円弱違うけどその差は結構大きそう。
# スタンダードの価格も安いと思うけど。

ただ、8万円ともなると、10万円クラスとの競合があって微妙かも。

CPUクロックとHDD容量、無線LANの対応規格の差あたりは気にならないかもしれないので、下位モデルでも十分。
それでも、メインメモリの容量(さすがにVistaで1Gはきついよね)とLバッテリーの付属、OSの違いはかなり大きい。

Home Basicのみとなると、1GBのメモリで重い割りに機能が制限されてしまうのが気になる。
# スペックに併せてXPで使おうとすると、別途OSを用意しなくてはいけない。
## もちろん、重さが気にならない人もいるだろうし、その場合は問題なく使えるよね。
## いっそ、Linuxにしても良いし。

一方、メモリ2GBでVista Buisinessなら、機能に不満無く実用できそう。
XP Proにダウングレードできるのもポイント、他のはXP Homeへのダウングレード権だもんね。

まあ、どちらにしても、CPUがC7なのでパフォーマンスをあまり気にしてもしょうがないのかもしれないけど。(^^ゞ

あと、一番の違いはLバッテリーが付属してるか否か!
Ad/[es]な日常 HP2133にクラっとくる理由
ここ、重要!w
そうそう、キーボードが英語配列なのも好みだ。
来年あたり買いたいけど、その時まで変えないでもらいたいものだ。

その他、レビュー記事
Hothotレビュー - PC Watch

タッチパッドが使いにくいらしいけど、ノート遣いなら基本キーボードっしょ?常考w

日本HP、モバイルPCを諦めてきた人たちへ「Mini-Note」を
HPの低価格小型ノートは英語キーボード採用:ITpro
スポンサーサイト
タグ : UMPC HP Windows

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。