■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■たまには時事的なことでも(死刑判決に対するハードル)

ICHIZOさんが触れられてるので、影響されてみた。

痛いニュース(ノ∀`):朝日新聞女記者「この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」

ホント、遺族に対する冒涜だと思う。
朝日だから、期待に応えてこういう事を聞かないといけないのかな?
お約束としてw
# でも、痛いニュースで紹介してる意見は、あまりにもワンサイド過ぎて、逆に痛々しいねぇ
## まあ、そういうとこなんだから、それに反応するこっちも痛いなw

「死刑の是非」と「遺族が極刑を望む事」は別問題。
「死刑のハードルを下げないために、遺族は極刑を望むことを慎むべし」と言いたいのだろうか?
今回の弁護団もそうだけど、自分たちのイデオロギーを持ち込んで、被害者と加害者の双方を巻き込むのはやめて欲しいよね。
あざとさが透けて見えて、キモチワルイ。


ただ、その別問題ってとこを別にすると、
死刑へのハードルという言葉 - novtan別館
被害者やその遺族が社会に向き合うために死刑が必要なのだとしたら、それは社会が未成熟な証明であるように思える。社会そのものが死刑を必要としていない限り、その合理的な正当性というのがどこにあるかわからなくなってしまう。死刑が必要な理由は犯罪者の側になければならないと思う。
もまた、正しいのだよね。

内容まで踏み込んじゃうと難しくなるので、
# っていうか、どっちとも言えなくなっちゃうし
この件は、朝日の記者がKY、でFA?w
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

「にゃらん」ブログパーツ

プロフィール

d346prt

Author:d346prt

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。